草原の草刈り

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 23:15

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 年に1回ほど「この場所」の草刈りをします。

 

草丈に埋もれたまま花を見せることの無い植物のために。

 

今年で「5回目」になるのかな? (誰かがそう言ってた!)

 

今年で「6回目」(古い画像を調べたら2012年が1回目)、少しづつ花の種類や数が増えて

 

きました。

 

それに、草丈がだんだん低くなって作業時間もかなり短縮。

 

いつまで手伝えるか分かりませんが、運転できる間頑張るつもりです。

 

って、先が見えてきたかも?

 

 

 

 

今年は刈り場を少し広げて遊歩道がすっきりしました。

 

休憩時間には美味しいスイカが振る舞われ、これがあるから頑張れる?、な〜んて。

 

お世話してくださる事務局の方に感謝です。

 

 

     【ササバラン】

 

 

 

 

 

 

 

この季節に咲く「ササバラン」を探して撮影会です。

 

ちょっと遅いかなー、と探したらまだまだ見頃の花も。

 

 

 

笹の中に隠れて探すのも大変ですが、撮るのはもっと苦労します。

 

仲間と共に大満足、熱中症にならないよう早めに引き上げました。

 

 

草原学習・2回目

  • 2017.07.13 Thursday
  • 20:41

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 11日、「草原学習の2回目」、草刈り体験です。

 

小学4年生13名と一緒に鎌の持ち方・草の刈り方などを体験、刃物を持つので危険である

 

ことは厳しいくらい指導します。

 

一応、私も「先生」なので、頼りないけど頑張りました。

 

 

草原にどんな花が咲くのかを覚える、この季節写真と違うので戸惑ってる子供たち。

 

 

 

鎌の持ち方を熱心に聞いてる子供たち。

 

 

 

子供たちに目を配りながら一緒に草刈り。

 

途中、雨が降り始めましたが小雨程度で止んでくれました。

 

こんな時、怖いのが「雷」です。

 

 

 

終了後、スイカのご褒美、みんなうれしそうに見つめています。

 

 

 

このあとスイカをいただき予定の時間通り終了。

 

次回は「秋の花が咲くころ」3回目が行なわれます。

 

それまでには花の名前を憶えてきてほしい、そんな「婆心」で見送りました。

 

 

 

こんなところに・・・

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 22:06

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 草原を歩いた後、気になる植物の確認。

 

周りを歩くと赤いものが。。

 

 

     【ホタルブクロ】

 

 

 

 

 

こ〜んな場所に、何度も歩いてるのにこれまで全然気づかなかった。

 

草丈30兪宛紂△そらく何度か刈られたのでしょう。

 

自生とは思えないので脱走組かな?

 

以前、白花を見たことあるけど、やはり「こ〜んな場所に」でした。

 

 

ヒヨドリジョウゴ

  • 2017.07.10 Monday
  • 22:29

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 秋吉台でも時折歩く林道?、珍な花は無いけど季節の花が立派に咲いてます。

 

     【ヒヨドリジョウゴ】

 

歩いていると白い花が目に付いた。

 

とっさに名前が出てこない。(最近、これが多々あり)

 

帰宅して確認、嫌ですねー。

 

 

 

 

 

 

 

今回は「葉の様子」も撮りました。

 

 

 帰り道、秋に咲く花の様子を確認。

 

 

 

 

今年も期待できそう、しかし、草刈りを怠っているせいか他の植物が侵入。

 

負けそうな勢いで蔓延っているから思案中です。

 

暑いしなー、歳を重ねたしなー、でも、このまましてたら負けるしなー、「保護」もそれなりに、

 

と言うわけいかないか!

 

せめて元気なうちは、がんばって刈ろう。

 

 

草原を翔ぶお姫さま!

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 21:19

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 秋吉台と平尾台、同じカルスト台地でも見かける蝶の違いが多少ある。

 

代表的なのが「オオウラギンヒョウモン」である。

 

 

     【オオウラギンヒョウモン・♀】

         (お姫さま)

 

 

 

 

 

  6月30日、今年の初認、♂に比べて一回り大きく翅模様も濃い目。

 

この子を見つけると「今年もヤッター!」、とかなりうれしい。

 

 

 

 

 

4日後、別個体発見!、今年はこの2頭で満足度100%♪

 

 

平尾台で探したけど10年間見つけることができず。

 

他のヒョウモンは数種居るんだけどなー。

 

九州では1ヵ所有名地があるけど他では…

 

来年も会えるますように。

 

 

ヨウシュヤマゴボウ

  • 2017.06.19 Monday
  • 23:12

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ヨウシュヤマゴボウを見るとつい撮りたくなるのですが、「よし、これだ!」と言うのがなか

 

なか撮れません。

 

 

     【ヨウシュヤマゴボウ】

 

 

 

 

 

 

 

どこにポイントを持っていくかで決まるのですが、そこが最大の問題なのです。

 

花の場合「一応、シベ!」と決めてはいるのです。

 

全体を撮るとき悩むのですが、人それぞれ、これもありかなー?、と、勝手に判断してます。

 

今更「写真教室」に行っても、固まった脳は柔らかくならないしね。

 

 

     【ルリシジミ・産卵】

 

マメ科の植物に産卵します。

 

草原の場合、たいていハギの葉。

 

 

観察会で見かけた花

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 23:09

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 久しぶりに歩くコースなので「花の開花」を楽しみに、目はランランと輝いていたのですが、

 

期待は大外れ!

 

 

     【ネジバナ】

 

 

 

 

     【白花】

 

 

 

草原をず〜〜っと歩いて見たのは「この1本」だけ。

 

ピンクの花も数本のみ、まだこれからなのかなー? (少なすぎる)

 

 

     【キバナノマツバニンジン】

 

時間的にはちょうどいいタイミングなのですが、これもこの「1本」だけ、これはこれから

 

期待できるので…

 

 

     【ツリバナ・実】

 

花を撮り損ねたのでせめて実はきちんと撮ることに。(笑

 

まずは「開く前の姿」、これから赤く色づき「パカッ!」と開くと黒い実が見えてくる。

 

今年は実つきが良いので全体が賑やかになるでしょう。

 

でも、やっぱり可憐な花も撮りたかった。

 

他に、オカトラノオ・ネコノチチなど撮ってはみたのですが、微妙なかぜに邪魔されて

 

すべて没。

 

別のコースでリベンジしよう。

 

 

観察会

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 22:53

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 6月11日、科学博物館との共催で「自然観察会」が行なわれました。

 

老若男女、47名の参加です。

 

お天気が心配でドキドキしてたのですが、終了までに傘の出番も無く歩くことが出来ました。

 

いつものように皆さんの最後を歩くのが私の役目(?)、今年度は真面目に歩いているから

 

ノロノロではありません。

 

 

 

出発前の諸注意などを聞き、今日のコース「地獄台」を目指して歩きます。

 

 

 

ここでかなり離されてしまいました。

 

、いつの間にやら追いつくのです。

 

 

 

少し霞んでいますが緑も濃く、秋吉台らしい草原です。

 

 

この後、途中経過の記録を撮っていませんでした。

 

あ〜ぁ、残念!

 

 

 

冠山の麓、ここまで歩いてきた場所の説明や質疑応答などを話し合い、時には笑い声も聞こ

 

えて、4時間余りの観察会が終了。

 

同じテーマで違う場所があと2回ほど開催されます。

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

詳細は後日お知らせいたします。

 

 

ハンショウヅル

  • 2017.06.12 Monday
  • 20:26

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 初めて見つけた「ハンショウヅル」、その後、誰かに「ケハンショウヅルがあるからね」と

 

教わり、調べると秋吉台には「ケ」の方が多いことも分かりました。

 

どれがハンショウヅルなのか、見比べてみると最初に見つけた株が「ハンショウヅル」

 

っぽい、と思われるのですが…。

 

久しぶり「あの藪の中」に突入!

 

 

     【ハンショウヅル】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風で揺れて微妙にぶれてます。

 

「ケハンショウヅル」のようにガクの周りに毛が見えません。

 

これまで見て来た中でこの1株だけがそのようです。

 

もっと違いがはっきりすれば楽なのですが、どっちにつかずの場合困ったものです。

 

しかし、東西南北あちこち自生してるから、すべてを調べていません。

 

 

赤い実

  • 2017.06.11 Sunday
  • 21:12

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 先日、花散策時に「赤い実」をつけた木、を発見。

 

触ると柔らかいし、なんだろうと考え先輩に尋ねると「コショウノキの実」と言うことが分かった

 

ので、秋吉台で見ている「コショウノキ」を確認するため散策。

 

 

    【コショウノキ】

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ「赤い実」が生っています。

 

今まで見た物は「固い実」なので、え?、まさか!、と驚きました。

 

だって、フニャフニャでしたからね。

 

葉を見ながら「??」と思わないでもなかったのですが、こんな柔らかい実は…

 

 

     【カルガモ】

 

草原に続く林道に、、鳥、、双眼鏡で確認すると「カルガモだ!」。

 

まさか、こんなところにカルガモが。

 

どこをどう歩いて?、飛んで?、ここにいるんでしょう。

 

ついて行くと草原に、どう考えても水場はありません。

 

この後、どうなったかは???

 

 

ちょっとびっくりな散策でした。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM