アブラギリ

  • 2017.06.08 Thursday
  • 22:55

JUGEMテーマ:日記・一般

 

アブラギリの1番良い時を少し過ぎた日、花友さんの案内で見ることが出来ました。

 

 

     【アブラギリ・雌花】

 

 

 

 

 

雌花は初めて見たような気がします。

 

1本の枝をひっぱり撮れた雌花、かなり高い位置に咲くので目線で見ることができません。

 

1つの花が大きいので撮りやすい。

 

 

雄花のこれまで見ていた大きな木は道路下から生えていたので撮りやすかったのですが、

 

何かの理由で途中から折れて枯れた状態でした。

 

 

     【雄花大木】

   6月初旬

 

他の木は頭上高く、しかも道路から離れているので詳しく撮ることができません。

 

これが精いっぱいです。

 

別の場所の小さな木の所へ移動。

 

 

     【アブラギリ・雄花】

 

 

 

 

 

花を、上から、横から、雌花・雄花の違いが判るものが撮ることができたし、

 

花友さんに感謝して、帰宅しました。

 

 

イボタノキ

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 22:29

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 秋吉台を歩き始めて12年、イボタノキをこんなにじっくり撮ったのは初めてかも。

 

     【イボタノキ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての場所、こんなに細か撮ろうと思ったのは場所が良かった。

 

倒れかかった枝に花がびっしり、風も無く揺れない、条件が揃っていたから。

 

雄蕊が2本、これほどバッチリ撮れることは無いですね。

 

だって、揺れるもん。

 

 

 

ウリノキ

  • 2017.06.05 Monday
  • 22:17

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 これまで「ウリノキ」と言えば平尾台、そんな考えを持っていました。

 

が、秋吉台にも広い範囲で咲いているのを見つけました。

 

と言うより、平尾台に咲くから探さなくてもいいや、そんな安易な気持ち持っていたのです。

 

 

     【ウリノキ】

 

 

 

 

 

 

 

道路脇や林の中、草原以外の場所に咲いていることが分かりました。

 

これまでは探そうとしなかったのです。

 

 

     【ノラニンジン・花】

 

 

     【ノラニンジン・葉】

ノラニンジン・葉

 

ノラニンジンは草原の中や道路脇にも咲いています。

 

咲きすすんで種を構成するとき、面白い姿になっています。

 

なんであんな形なんでしょうね。

 

今度、細かく見ることにします。

 

 

ナツハゼ

  • 2017.06.04 Sunday
  • 20:50

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ナツハゼの開花情報が出て何日過ぎたでしょう。

 

毎年、遅すぎるくらいの時に行って「来年はきっと」と反省しているのですが、

 

今年もやっぱり・・・

 

     【ナツハゼ】

 

 

 

 

 

 

 

1番良い時を外してしまった!、花の咲く木も増えてきたのでそれなりのものが撮れるはず

 

なのに、とても残念。

 

 

     【コガクウツギ】

 

 

 

   (5月下旬)

 

涼し場所ではまだ花が残っていました。

 

この花は、「いつでも撮れる」、そんな思いがあるからついつい・・・

 

白く花びらに見えるのは「ガク」、初めて見たときは「え〜?」と驚いたものです。

 

 

ヒメケフシグロ

  • 2017.06.03 Saturday
  • 09:01

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 秋吉台では見れない花が続きます。

 

海を挟んで2つのカルスト台地、咲く花の違いがある。

 

「フシグロ」にもいろいろ、この「ヒメケフシグロ」は花期の違いで私でも判る。

 

 

    【ヒメケフシグロ】

 

 

 

 

 

 


 

 草原の中にポツンポツンと咲いている、カメラを向けるときいつも悩まされるのは「風」、

 

微風であってもわずかに揺れる。

 

こんな時は風との戦い、息を殺しシャッターチャンスを待つのですが、

 

この小さな花をきれいに撮る、案外と上手くいかないです。

 

 

バイカウツギ

  • 2017.06.02 Friday
  • 22:45

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 この花は秋吉台で見ることができません。

 

どこか、まだ歩いていない場所に咲いてることを願っているのですが…

 

 

     【バイカウツギ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   5月末

 

散り始めた場所やこれからしばらく楽しめそうな場所までいろいろ。

 

ほのかな香りが漂う。

 

撮りたい花の1つ、でもあります。

 

 

半年ぶりの平尾台

  • 2017.06.02 Friday
  • 21:23

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 今年の「野草勉強会」はお休みしています。

 

母の都合や家族の都合、曜日と時間が合わずに仕方なく、この頃やっと短時間ですが

 

自由な時間が使えるようになってきました。

 

春の花は撮れず仕舞い、初夏の花は必ず、と到着時間は遅いけど何とか撮ることが

 

出来ています。

 

半年ぶりですが緑が濃くなり、初夏を味わえる草原に変わっていました。

 

 

     【セイヨウヒキヨモギ】

 

 

 

私が歩く秋吉台で、今のところこの花を見たことありません。

 

こちらには侵入していないのでしょうか。

 

「招かざる客」、と言えますね。

 

 

     【コムラサキ】

 

 

 

ガクがひげモジャモジャなので「ヤブ?」と思っていたら、「コだよ〜ん。」と言われてしまった。

 

そう言えばガクの色が違うじゃん、まだまだ勉強しなければねー。

 

 

     【クララ】

 

 

 

雨不足でしょうか、草原が乾ききっています。

 

クララの花がいつものように綺麗でない、虫害で汚くなっています。

 

こんなの初めてかも、降りすぎも嫌ですが適度に降らなければ笹やススキの葉もストローの

 

ように丸まっています。

 

困ったことです。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM