タテハモドキ

  • 2017.09.30 Saturday
  • 22:37

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 彼岸明けの日、役所に所用もあり墓参に行ってきました。

 

所用も終わり、地元では見ることの無い「蝶」が居る場所へ。

 

しかし、綺麗に草刈りされてオレンジ色が見えません。

 

しばらくすると翔んでるオレンジ色を見つけました。

 

擦れてるしボロボロ、秋型の新個体は居ないのかなー?、と諦めかけたとき1頭の蝶が。

 

 

     【タテハモドキ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな個体です。

 

8月は擦れた子ばかり、おまけに網を振り回す輩もいて散々でしたが、この1頭で救われ

 

ました。

 

海峡超えも間もなく?、それは温暖化が進むことになるので期待はしません。

 

墓参のついでに行けばいいのですから…

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.08 Thursday
  • 22:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    此方にも^^

    タテハモドキって 翅を閉じてる時と開いてる時では
    全く別物ですね
    閉じた時は地味ーな感じですが 開いた時の目立ちよう!
    意味があるのでしょうね・・・

    これを撮影するために 何度か超えられた訳ですね
    お気持ち分かります^^
    • 紅子
    • 2017/10/20 9:01 AM
     こちらにもありがとうございます。

    タテハモドキ、以前は福岡でも熊本よりまで発生していませんでした。
    それが、温暖化が進んで北九近くまで広がっているようです。
    さすがに海峡超えはあり得ないと思いますが、期待もしないよう思ってます。
    それだけ温暖化が進むことになりますから。

    この蝶を初めて見たのは確か、3年前、嬉しかったですよー。
    ちょうど相方の実家近くで良かったです。
    情報を下さるОさんには感謝!
    来年も会えることを願っているのですが、今年は網を振り回す輩と遭遇しました。
    一応「これ以上は…」と伝えましたがまた来るでしょうね。
    • まっちゃん
    • 2017/10/20 12:14 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM