山焼きから1週間

  • 2017.02.25 Saturday
  • 22:41

JUGEMテーマ:日記・一般

 

19日の日曜日、恒例の「山焼き」が行なわれました。

 

 

 

 

午前の部、9時30分合図とともに火入れ、近年になく良く燃えてくれました。

 

若竹山周辺を残すため、飛び火しないように守るのが私たちボランティアの仕事。

 

慌てるから撮った写真はぶれてしまい、見れる状態ではありません。

 

「たこさん」がきれいに撮られています。⇒ こちら

 

 

あの日、悲しい事故があり「野火の祭典」は急遽中止。

 

燃え残った場所はどうなるのか協議されてるようです。

 

 

今日、久しぶりの台上散策でした。

 

 

長者が森

 

桐の木にも蕾がついています。

 

 

北山

 

北山も良く燃えて、若葉が萌え始めると花も咲きます。

 

歩き始めて10年、これまでのような元気を保てるのかかなり不安。

 

 

オオバショウマ

  • 2016.10.21 Friday
  • 22:56

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 「シュウメイギクの葉?」と思い込んで数年(おそらく6年は過ぎてる)、あるサイトで秋吉台の

 

花を確認させていただいているのですが、そこに「オオバショウマ」が掲載されていたのです。

 

葉を確認しながら「あれ?」と、頭をよぎった植物が…

 

 現地に行って探したのですが周りの草丈が伸びて確認できません。

 

林縁を2往復しても…、で、思い切って林内へ。

 

すると、すぐ見つかりました。

 

まずは、花。

 

 

花は終わってますが、ず〜っと思ってた「シュウメイギク」ではありませんよね。

 

 

 

足場が悪いので近づけず、体を杉の大木に預けて撮ってみました。

 

 

 

この葉を「シュウメイギクの葉」と長い間思い込んできたのです。

 

今回、ひょんなことで判明したのですが、もっとこまめに歩いていれば、と反省しています。

 

と言っても、歩き始めて10年、それなりに体が言うことを効かなくなりました。

 

あぁ〜、それなりに鍛えなくては…、ね〜。

 

 

 側に咲いていたのは、、

 

 

青い、「アキチョウジ」でした。

 

 Hさん、ありがとうございました。

 

 

 

雨の観察会

  • 2016.10.17 Monday
  • 09:26

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 「自然に親しむ会」の観察会が平尾台で行われました。

 

雨予報の日曜日、「トンネルを過ぎると雨だった!」、行ってる人がいるかも、と考え、

 

前進あるのみ。

 

センターへ到着してしばらくすると、見覚えのあるお顔が約4名。

 

来たからには多少降っても歩かないとね。

 

 

歩き始めて間もなく雨も上がり助かりました。

 

しかし、ガスが濃いい、けど、知った道だし明るくなってきたので歩けそう。

 

 

 

 

 

 

 

参加者が少なかったので、日頃行かない裏側の林道なんかも歩きました。

 

この季節、火道(防火帯)がもう切られ、年内には防火のために焼かれてしまいます。

 

山焼き準備にしても秋吉台とかなり違いますね。

 

 

 林を抜け山道を歩き、昼食もとらずにあっちこっちへ。

 

最後は「湿地植物」を撮って駐車場へ向かいました。

 

散策時間5時間弱、歩数としては1万歩以上、、かな?

 

 

 東屋でかなり遅い昼食、おしゃべりしながら楽しい時間です。

 

次回は?、「シロバナハンショウヅルを見たいねー」と、だれかの独り言が聞こえました。

 

この日見た花は、「雨の観察会・2」へ続く・・・・・

 

 

忘れてた!

  • 2016.09.25 Sunday
  • 22:57

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 昨日、青空だし風も適当に吹いてるし、で急遽散策。

 

帰りの駐車場で花友3人に出会いいろいろ情報交換。

 

 

 みんなと分かれて気になってた場所へチラッと寄り道。

 

     【ギンリョウソウモドキ】

 

 

 

以前に比べてかなり少なめ、林の状態が変わったので仕方ないのかも。

 

いずれ、消えて無くなるのかもしれない。

 

 

     【タマゴタケ】

 

いつもの場所では「この1個」のみ。

 

今年は「超不作?」。

 

で、別の場所では、、

 

 

老若男女の姿がずらりと、ここでも数少なめ。

 

これで帰路につき帰宅が夕方。

 

 

 で、夜になって見慣れた封書が目に付いたのです。

 

書類を確認したら「25日草刈り」の文字が・・・

 

「お〜〜、忘れるところだった!」と一応支度をして就寝。

 

 

本日朝7時半に出発、ぎりぎりセーフでした。

 

 

前半は手前を刈り持ち出した後、後半の部分を刈りっぱなし状態。

 

 

カルストロード側から記念写真。

 

この場所では9年も続けています。

 

少しづつ変化の兆候が見られるそうですが、気の長い話ですね。

 

いつまで参加できるのか分かりませんが、多少なりとも貢献できるのでは?、

 

と頑張っています。

 

 

続きを読む >>

昨日の続き

  • 2016.09.18 Sunday
  • 09:05

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 数年前、偶然に見つけた「モドキさん」、普通ならこの場所へは行かないところ。

 

別の植物を探すために足を踏み入れたのでした。

 

藪蚊の猛撃に遇いながらも進んで、「びっくり!」でした。

 

 

     【ギンリョウソウモドキ】

 

 

 

 

 

 

 

もう1株群生がありました、確かに。

 

しかし、いつの間にか消えてしまったのです。

 

時期的に誰も行かないところなんですが…

 

小さい株が周りに生えていますので、踏み荒らさないでほしい。

 

これ以上、消えないでほしい。

 

 

台上の花確認へ

  • 2016.09.17 Saturday
  • 21:47

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 少し遅い時間、気になる花たちが咲いているだろうと予想しての散策。

 

走行中師匠発見、「久しぶり〜!」の挨拶を交わし、他の仲間が向かった

 

であろう場所へ移動。

 

おしゃべりは楽しい〜♪

 

 今日見た花、いろいろ。

 

     【ナンバンギセル】

 

 

 

今のところこの株だけ、もう1カ所の場所を教えてもらいましたが

 

行けるかどうか・・・

 

 

     【ヒメシオン】

 

 小さな株がまだ咲いていました。

 

散策し始めて10年、広範囲で見られるようになっています。

 

 

     【ススキの原】

 

 

 

これで陽が射すと綺麗なのですが、生憎の曇り空。

 

 

     【お犬さま】

 

 本日3度目、草ぼうぼうの最初の草刈りの日気がつかず頭も一緒に、

 

草丈が高くて大失敗してました。

 

こんな株が数本、適期の草刈りが必要ですね。

 

 

ツリフネソウもいろいろ

  • 2016.09.16 Friday
  • 09:18

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 秋吉台では見ることのない「ツリフネソウ」、平尾台では至る所に…

 

     【ナメラツリフネソウ】

 

 

 

 

 

 

 

今までず〜〜っと「ツリフネソウ」で紹介してきました。

 

が、、友人より「花柄に毛の無いものは『ナメラ』だよ。」と。

 

調べてみると・・・・・、それに、花の後ろにある豆のようなものは?

 

果実のようで、熟すと触るだけで「ホウセンカ」のように弾けて種が飛ぶ。

 

だからでしょうね、辺り一面蔓延っています。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM